暗号資産

暗号資産(仮想通貨)とは?ビットコインの将来性

 

nezumi
nezumi

ここでは、暗号資産(仮想通貨)について解説していきます( `ー´)ノ

暗号通貨(仮想通貨)の解説のアシスタントをしてくれるのは奈々美ちゃんです(((o(*゚▽゚*)o)))

奈々美
奈々美ちゃん

はじめまして♡

奈々美です。

暗号通貨(仮想通貨)についてのコンテンツは私がアシスタントをさせて頂きますね( *´艸`)

ちょうど、暗号通貨(仮想通貨)とか投資をしたいって人も多いでしょうし、オンラインカジノでも入金・出金に使えるので興味を持っている方も多いですよね☆彡

という事で、暗号通貨について解説をしていきます。

 

ちなみに、暗号通貨(仮想通貨)で入金・出金ができるオンラインカジノの一覧は下記にありますので、そちらもご参照頂けると大変にありがたいです。

関連記事

nezumi カジステで紹介している仮想通貨(暗号資産)で入金・出金ができるオンラインカジノ一覧にアクセスして頂きありがとうございます。 カジステの取り扱いオンラインカジノの仮想通貨(暗号資産)の入金・出金に対応している[…]

仮想通貨対応オンラインカジノ一覧

暗号資産(仮想通貨)とはなにか?

nezumi
nezumi

暗号資産(仮想通貨)ってなにか?ってまずはざっくり解説していくね。

色々な情報があって、いったい暗号資産ってなんなの?って掴みづらくなっている方もいると思うので本当にざっくりとシンプルに解説していくね(^^♪

奈々美
奈々美ちゃん

暗号資産(仮想通貨)に興味はあったけど・・・

ネットの情報を見ていても小難しい感じがして、なかなか手が出せなかったけど、ここで勉強して正しく理解して取り組んでいけたらと思っています(^_-)-☆

やっぱり資産とかお金が増える可能性があるものを見逃すのは損だと思うので、少しでも理解してやっていけたらと思っています♡

暗号資産(仮想通貨)とは、電子データのみでやり取りされる通貨のことを言います。

法定通貨のように国家による管理をされているものではなくブロックチェーンの仕組みを使用してやり取りが行われます。一般的な銀行取引でもないので送金手数料が非常に安価で高額な資金取引でも瞬時に送れまするので重宝されています。

何かすごく小難しいことは裏側にあったりしますが、基本的にはそこまで小難しいものでもありません。

暗号資産(仮想通貨)の理解としてはデジタル上の通貨であると単純に思って頂ければ何の問題もありません。

ペイペイなどのを使っている方も多いですよね?要はあれと何ら変わらず現金がなくとも決済ができるものであるとまずは理解して頂ければ何の問題もありあせん。

暗号資産(仮想通貨)の種類

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • NEM
  • イーサリアムクラシック
  • etc
主要な暗号資産(仮想通貨)としては上記のようなものがあります。
今も様々なコインが増加し続けています。

そのコインで取引がなされるようになると、それに対して現実的な価値がつきますので、現在は暗号資産の開発競争もあり、それぞれのコイン開発プロジェクトが覇権を握るために切磋琢磨している状況が続いています。

どのコインが覇権を握って次なる新しい時代の決済手段になるか、今はまさに仮想通貨(暗号資産)戦国時代とも言えるかもしれません。

nezumi
nezumi

どんどん新しい通貨が出てくるけど基本的に各通貨の価値を担保しているのビットコインですよ。

お金の世界でも、価値は「金」によるものですよね。

それと同じでビットコインが現在のお金でいうところの「金(Gold)」となっている感じです。

奈々美
奈々美ちゃん

なんとなくイメージつきました(^^♪

他のコインの価値はビットコインがある限り殆どなくなることがないって理解で良いのですよね。

現在のお金と同じような仕組みなんですね(^_-)-☆

 

暗号資産(仮想通貨)の今後は?本当に暗号資産には価値があると思っても大丈夫なの?

2021年の現在では暗号資産の先駆けであるビットコインでの取引を各業界が取り入れて本格的に通貨としての信用力を持ってくるようになっています。

現在クレジットカード決済機構であるMasterもビットコインを取り入れることを発表しています。

CoinDesk Japan

マスターカード(Mastercard)は2021年後半、加盟店が客の暗号資産での決済を行える機能を提供する。米CoinD…

 

ビットコインなど暗号資産は随分と通貨ではないと識者などが声高らかに発言をしていることがあります。

だからなんの?というのが個人的な意見です。今までの学術的な定義でいう通貨としての要件が備わっていないと彼らは言っているだけで、現状の交換価値、経済価値がないわけではありませんから。

ビットコインで実際に多くの人々が物、サービスの交換に同意をしており、それを介して交換が成立しているわけですから、学術上の通貨の要件があろうとなかろうと正直なところ関係ありません。

 

例えば実際の生活、交換ができる経済的な価値を持っていれば、通貨であろうと、そうでなかろうと実質的に何も問題はありません。

日本経済新聞

政府は7日午前の閣議で、インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」に関する初の公式見解を決定した。「通貨には該当しない」…

 

政府がいかにビットコインなどの暗号資産に関して通貨でない旨を強調したとしても、実際にそれを法定通貨と交換してくれる人が多くいて、またビットコインを支払うことで、何か商品・サービスと交換してくれる人がたくさんいる、という状態であれば正直なところなんの問題もありません。

通貨というのは、結局のところ、それで物、サービスを交換できれば良いだけの話なのです。

そして、事実上、ビットコインが通貨ではないとしても、それに価値がつき、かなり多くの人々が、それを介して商品・サービスの流通をしているわけですから交換ができる価値はあるのです。

今後として、ボク個人の見解ですがビットコインが価値を失うことはないかと思います。

また、ビットコインは現実の金と同じような暗号資産の価値を担保するものになると思います。多くの暗号資産の価値の裏付けとしてビットコインが機能するということです。

従って今からビットコインを保有している方は、それを使ってしまうのは勿体ないと言えます。価値がわれよあれよ上がっていってもおかしくないのです。ビットコイン自体は市場に供給される総量が決まっているわけですから、現実世界で言う金と同じと言っても差し支えないわけです。

大局的にビットコインを見ている方々は、もうビットコインで直接取引をすることはなく、ガッチリと保有の方向で値段がガツンと下がった際に買い足す動きをしています。

ニュースなどでは言われないかと思いますが、割と多くお金を持っている方々は価格が下落した際にまた数年かけて上がってくれれば良いという考え方で値ごろなものを買い足しをするのです。

まだ、ビットコインは少しのことで乱高下してしまう傾向にありますが、あまりに怖がらなくても基本的には値段は上がっていくし、悲観するような材料は今のところないと言って良いと思われます。

ビットコインの価格の乱高下に惑わされないように!

ビットコインの価格は乱高下しているので、一時的に下落すると、すぐに悲観論を叫ぶ人の声が聞こえて不安になるものです。

しかしよく考えて下さい。

基本的には悲観論の方が人を呼び寄せることができるので、ビットコイン系のメディアでも、どこでも割と延々と悲観論を流し続ける傾向にあります。

投資系のメディアというのは基本的に投資のポジションを決済してもらい、次のポジションをとる行動をさせたいという思いがありますから、すぐに悲観論を出して、異なる投資銘柄にさせたい思惑があるのです。

これを頭に入れて、下落傾向でもあまり悲観論に乗らずにしっかりと情報を精査していく必要があります。

ビットコインに関して言えば、何を言おうとクレジットカード決済ブランドが参入していること、またエルサルバドルがビットコインを法定通貨化したことなど動きを見ていけば、ビットコイン自体が完全に価値を失うことはないと考えるのが妥当なところであると思われます。

6月初め、中米のエルサルバドルの議会がビットコインを法定通貨として採用する法案を可決しました。2020年末からの高騰を…

オンラインカジノで遊ぶと暗号資産のマイニングができる?

オンラインカジノの中は暗号資産で入金・出金ができるというだけでなく、カジノゲームで遊べば遊ぶほどマイニングができるものが出てきています。

関連記事

トラストダイスはカジノしながらマイニングができるという超お得なオンラインカジノです。 スロットを回す度にマイニングパワーが増していきトラストダイスのプラットフォームが発行するTXTトークンを貰うことができます。 このTXTトーク[…]

トラストダイスマイニング

 

ブロックチェーンの上に作られておりマイニングした暗号資産をステーキングすることで金利を貰うことまでできる暗号資産投資を含めてオンラインカジノを楽しめるのです。

関連記事

スロットしながらマイニングもできるトラストダイスのページの記事にアクセスをして頂きましてありがとうございます。 スロットしながらマイニングもできるトラストダイスでスロットを回していました。 nezumi どうせ[…]

トラストダイス 遊びながらマイニング

 

当サイトでもわかりやすく多くのコンテンツを書いているトラストダイスが、その暗号資産のマイニングをしながら遊べるオンラインカジノです。

ブロックチェーンベースのオンラインカジノなので、住所登録も不要、本人確認書類も原則的に不要なので、オンラインカジノへの登録に住所とか本人確認をするのが心配であった方もにもトラストダイスが選ばれています。

大抵、どのオンラインカジノも本人確認が必要になっているためにオンラインカジノへの登録が不安でどうしても怖い思いをしていた方は、この機会にトラストダイスの情報を読んで頂いて登録してみて下さい。

関連記事

トラストダイスの本人確認についての解説にアクセスして頂きまして誠にありがとうございます。 ゆあちゃん というか、トラストダイスには本人確認は必要ありませんよ!( *´艸`) nezumi […]

トラストダイス本人確認

 

また、通常のオンラインカジノで暗号資産での入金・出金ができて本人確認不要で人気のオンラインカジノがワンダーカジノです。

関連記事

マリエ ワンダーカジノ ワンダーカジノは仮想通貨(暗号資産)での入金・出金をお使いの方は本人確認が不要になりました☆彡 でも、クレジットカード入金、スティックペイ、エコペイズの場合には本人確認は必須ですので本人[…]

ワンダーカジノ 本人確認不要

 

世界がどんどん変化していく中で、色々なことに戸惑い不安になると思いますが、世界がより便利に快適になっている面も全く否定はできません。

あまりに怖がらずに変化を楽しんでみて下さい。

そして、せっかくの機会なのでオンラインカジノでも遊んでみて下さいね。

オンライカジノに登録したいけれども、なんかイマイチ全体像が掴めない・・・ってことで悩んでいる方、登録ができずにいる方はオンラインカジノの全体像をなるべく簡潔に解説した下記コンテンツを見てオンラインカジノをはじめてみて下さい。

関連記事

オンラインカジノのことをはじめて知った方で、今からはじめたいけれども、なんとなくオンラインカジノのサイトを見ているとどうしても難しいような気がする・・・ オンラインカジノで遊んでみたいけれども、なかなか、どのオンラインカジノに登録をし[…]

オンラインカジノのはじめかた
暗号資産
最新情報をチェックしよう!

暗号資産(仮想通貨)最新記事